留学前の人に役立つ記事

海外へノートパソコンを持っていく方は必ず確認を!【注意点まとめ】

悩む人
悩む人
海外にノートパソコンを持っていく予定だけど何か気をつけるべき点はある?ノートパソコンのトラブルや故障を防ぐために何が必要だろう?事前にやっておいた方が良いことはあるかな?現地で使う時の注意点はあるかな?

こんなお悩みを解決します。

<本記事の内容>

  • 海外へノートパソコンを持っていく前の注意点
  • 海外でノートパソコンを使う時の注意点

☆本記事を書いている私はアメリカの語学学校と大学へ合計1年半の留学を経験しました。

こはる
こはる
その間、アメリカ国内を旅行したりカナダへ観光に行く機会があり、常にノートパソコンを持ち歩いて行動していました。

☆本記事ではその経験をふまえ、海外へノートパソコンを持っていく前の注意点と、現地でノートパソコンを使用する時に気をつけるべきポイントをお伝えします。

海外留学や海外旅行にノートパソコンを持っていく予定の方は是非参考にしてくださいね!

海外へノートパソコンを持っていく時の注意点【5つ】

注意事項

まず、海外へノートパソコンを持っていく前に以下5点をおさえておきましょう。↓

  1. パソコンケースは衝撃に強いものを選ぶ
  2. 電圧とプラグ形状を確認しておく
  3. パソコン内を整理整頓しておく
  4. 携行品損害補償に加入しておく
  5. 絶対に機内手荷物へ!肌身はなさない

☆1つずつ説明します。

パソコンケースは衝撃に強いものを選ぶ

ノートパソコンは、海外に持って行く持ち物の中でも特に気を付けて管理しなければならない貴重品です。

ほんの少しの衝撃や振動でもデータが壊れてしまう可能性があります。

万が一の衝撃や振動に備え、パソコンケースは必ず衝撃吸収機能があってノートパソコン本体をしっかり保護してくれる物を選びましょう。

また、海外に持っていくノートパソコンケースを見た目やデザイン重視で選ぶのはやめましょう

こはる
こはる
デザインより機能性・安全性を重視するのがポイントです!

電圧とプラグ形状を確認しておく

海外と日本の電圧は異なります。事前に渡航先の電圧を調べておきましょう。

特に注意すべきはノートパソコンの電源アダプターの電圧とプラグの形状です。

あなたのノートパソコンの電源アダプターが現地の電圧に対応しているか・プラグの形状は現地で問題なく使えるかをチェックしておきましょう。

こはる
こはる
あなたのノートパソコンの電圧が対応していないと、現地でパソコンを充電することができず大変困る事態になります!

もし異なる電圧の場合は、変圧器が必要となります。また対応プラグの形状も各地域によって違うので確認が必要です。

☆変圧器とプラグに詳細に関しては以下の記事が分かりやすいですよ!
海外旅行の持ち物に変圧器は必要?各国の電圧、コンセントプラグの形状

パソコン内を整理整頓しておく

海外へ行く前に、ノートパソコン内のデータやファイルを整理整頓しておきましょう。

理由は2つです。

  • 事前に容量をあけて軽くしておくことで快適に使えるから
  • もし現地で盗難にあっても大事な情報は盗まれずにすむから

☆まずノートパソコン内の不要なファイルやデータは削除し、なるべく内部の容量をあけておくことが大切です。

容量をあけて中身を軽くしておくことで現地でサクサク作業ができてストレスが減ります。

☆また重要なデータやファイルは必ずUSB等の他の機器に移しておくことが重要です。

大事なデータが入ったノートパソコンをもし盗られてしまったら大変ですよね。事前に対策しておくことでトラブルが起きても慌てずにすみますよ!

携行品損害補償に加入しておく

海外旅行や留学に行く方は海外旅行保険、又は留学保険に加入すると思います。

この時、ノートパソコンの破損や盗難が不安な方は、「携行品損害補償」にも加入しておくことを勧めます。

携行品損害補償に加入しておくと、万が一現地でトラブルがおきても経済的な補償がついて安心ですよ。

ただ、各保険会社によって細かな規定や金額の上限が変わるので注意が必要です。

あなたが申し込む保険会社のホームページを見て携行品損害補償について調べてみましょう。

絶対に機内手荷物へ!肌身はなさない

飛行機に乗る際、ノートパソコンをスーツケース等の預け入れ荷物に入れるのは避けましょう。

必ず機内に持ち込む手荷物へ入れ、常に肌身離さないよう徹底することが大切です。

先ほども書きましたが、ノートパソコンは少しの衝撃や振動でも不具合を引き起こす可能性がある精密機器です。

なので飛行中に大きな衝撃や振動がかかってしまう預け入れ荷物(スーツケース)には絶対いれないで下さい。

とくに海外の空港ではスーツケースの取り扱いが雑です。(笑)思いっきり投げ込まれてスーツケース本体が破損するケースもあります。

また、現地にスーツケースが届かずどこかへ紛失してしまう「ロストバゲッジ」がおこる可能性もあります。

こはる
こはる
貴重品であるノートパソコンは必ず機内持ち込みを徹底してください。

海外でノートパソコンを使う時の注意点【4つ】

海外 パソコン 女性

次に海外でノートパソコンを使う時の注意点をお伝えします。

☆現地でノートパソコンを使う時は、以下の4点を覚えておきましょう。

  1. 常に盗難に注意
  2. 街中の不明なフリーWi-Fiは使わない
  3. 写真やデータはクラウドで管理・保存する
  4. 大切なデータは別の方法で保管する

☆1つずつ説明します。

常に盗難に注意

とにかく現地ではノートパソコンの盗難に注意しましょう。

(ほんの少しの時間でも)パソコンを置いたまま席を離れないことを徹底してください。

こはる
こはる
アメリカ留学中に感じたことは日本人はかなり平和ボケをしているということです!

例えば、日本の学校やカフェでは、少しの時間なら荷物を放置してトイレに行ったり、何か飲み物を買いにいったりすることも可能ですよね。

ただ、その感覚のまま海外に行ってしまうと痛い目をみることになりますよ!

海外は日本とは治安が違います。

あなたがほんの少し目を離した隙を狙って高そうな持ち物を瞬時に見極め、サッと盗っていく人が残念ながらそこら辺にいます。

こはる
こはる
海外では貴重品の管理をしっかりするよう心がけてくださいね。

街中の不明なフリーWi-Fiは使わない

海外の街中でノートパソコンを使いたい時の注意点です。街中に流れる発信源がわからないフリーWi-Fiの使用は避けましょう。

発信源が不明の怪しいフリーWi-Fiに繋げてしまうと、ノートパソコン内のデータを抜き取られたりする危険性があるからです。

こはる
こはる
外でWi-Fiに繋ぎたい時は、スターバックス等の有名企業のフリーWi-Fiを使うのが安全です!

私の留学先であるアメリカ・シアトルの街中には至るところにスターバックスがありました。街を歩けばそこら中にスターバックスのフリーWi-Fiが流れていたのでとても便利でしたよ!

写真やデータはクラウドで管理・保存する

パソコンの盗難や故障に備えたアドバイスです。

パソコン内に保存してある写真や動画等のデータはクラウド機能を利用して保存しておきましょう

クラウド上で管理・保存しておけば、パソコンに何らかのトラブルがあっても本体の損失だけで済みます。

また、もし現地でノートパソコンを盗まれても、大事な写真や動画を守ることができます。

こはる
こはる
実際に私も「Google ドライブ」を使って大切な文書データを保管していました。

また、写真の保存・管理に「Googleフォト」を使う人もたくさんいました。

私の場合は富士通のパソコンを使っていたため、「My cloud」というサービスを利用して写真を管理していました。

こはる
こはる
どれも無料で使えるのでおすすめです!

大切なデータは別の方法で保管する

現地でのノートパソコンの盗難や紛失に備えた注意点です。

絶対に消えたり盗られたらまずい重要データは別の方法で管理することを勧めます。

☆オススメは重要データをUSBに移して別の場所へ保管する方法です。

こはる
こはる
ここで言う「別の場所」とは、あなたが現地で生活する上で絶対に他人から盗られないと断言できる場所のことです。

私の場合、留学中はホームステイをしていたので、ID・パスワード等の個人情報が入ったUSBを鍵付のスーツケース内にパスポートと共に保管していました。

また、常に肌身離さず持ち歩いている眼鏡ケースの中にUSBを保管している友達もいました。

USBを保管する場所は、あなたが安全だと自信を持てればどこでもOKです。

☆大事なのはもしノートパソコンが壊れたり盗まれても、データの紛失や漏洩をさけること。

なのでパソコン本体に各種IDやパスワードを自動保存する設定をしている方は解除することを勧めます。

毎回、IDやパスワードを入力しなければならないのは面倒ですが、それでも海外では安全面を優先することが大切だと思います。

海外へノートパソコンを持っていくときの注意点【まとめ】

まとめ

☆本記事をまとめます。

まず、現地へ持って行く前に注意すべき点が5つあります。

  1. パソコンケースは衝撃に強いものを選ぶ
  2. 電圧とプラグ形状を確認しておく
  3. パソコン内を整理整頓しておく
  4. 携行品損害補償に加入しておく
  5. 絶対に機内手荷物へ!肌身はなさない

次に、現地で気をつけるべき点が4つあります。

  1. 常に盗難に注意
  2. 街中の不明なフリーWi-Fiは使わない
  3. 写真やデータはクラウドで管理・保存する
  4. 大切なデータは別の方法で保管する

本記事を参考にあなたのノートパソコンをしっかりと管理して、海外生活を楽しんでくださいね!